アパートやマンションなどの賃貸物件を借りる時や、土地や住宅などの不動産物件を購入する時には契約の手続きの中でいくつかの契約に関連した書類が交わされます。

瑕疵担保責任とは

瑕疵担保責任

中古物件を購入する時に気になる隠れた瑕疵

不動産の取引の中には土地を購入してそこに新しく家を新築する場合もあれば、すでに建っている中古物件を購入することもあります。
すでに建築されてから年月が経過している建物の場合は、購入してから思わぬ欠陥が見つかる場合もあります。この欠陥や欠点のあることを瑕疵と言います。
Read the rest of this entry »

思い通りの家を作るなら注文住宅

注文住宅

注文住宅

注文住宅は、建て主が自分の希望をかなり自由に設計の中に組み込んで作り上げる住宅のことを言います。
工務店やハウスメーカーに依頼する他、直接建築家に設計を依頼するケースもあります。

次の段落から、メリットやデメリット、かかる費用について説明していきます。

Read the rest of this entry »

書類について

書類

37条書面について

民法上では契約に関して当事者の合意で成立するため書面がなくても契約自体は有効です。しかし言った・言わないのトラブルを避けるという面もあり宅建業者には37条書面、つまり不動産に関する売買契約書または賃貸借契約書の作成が義務付けられています。

この書面には契約の内容が記載され、契約成立後に売主・買主または貸主・借主双方に交付されます。また宅建業者が仲介を行った場合には、宅地建物取引主任者の記名押印が必要になります。

Read the rest of this entry »